旅をビジネスにするアイデアの講演、ついでにワークショップもしたよ。次はフィリピンです。


旅をビジネスにするアイデア、なぜ「旅道場」をやってるのか?というテーマで講演したら、すごく盛り上がった。

僕は人前で話す場合、準備せず資料も作らず、その場の雰囲気で話すので、しばらくすると何を話したか忘れてしまう。だから自分用メモ。このネタはまた使えそうなので(笑)。

自己紹介

10人ぐらいの少人数だったので、みんなに自己紹介してもらった。

メディア

何かするときに、「メディア」と「コンテンツ」と「マーケット」を確認します。そういうの大切だよって最初に話をした。

最初はメディアの特性について、上岡龍太郎の芸人論の映像を見てもらった。

フィリピン留学のマーケット

フィリピン留学に来る日本人の数は、2002年50名 → 2009年1200名 → 2010年4000名 → 2011年10000名となっているそうです。 欧米留学はどこも年々減少している中、唯一、成長しているのが、フィリピン留学。韓国の留学者数は年間、10万人を超えているそうです
@CNE1Japan
井坂 浩章 CNE1日本代表

これ見てどう思う?っていう話。

留学者急増中のフィリピン、28校来日で留学フェア国内初開催

メディア例 旅行記

旅をビジネスにするアイデアの講演

メディア事例と台湾他力旅行記の実績

メディア例 ポッドキャスト

iTunesのトラベルカテゴリのランキングを参照して、雑誌とか他の媒体と比較して、ネットラジオのメディア力の話。

旅道場

そして、メインの旅道場の話。プロモーション例や、今後の施策、次回の旅についてつらつら話す。

で、当然のことながら、いろいろ質問させるから答えて、終了ー。

ワークショップ

実は今回はこれがやりたかったのです。青木将幸さんと西村佳哲さんのワークショップで体験したやつ!

テーマは、「その場に居合わせた人がすべて。その場にいる人でできることは何か?」。これが楽しいんですよ。予想通りめちゃくちゃ盛り上がった。ワークショップは面白いので場数を踏みますよ。僕の講演には、ウェブ屋さんが多く集まるけど、ウェブの話は全くしません。でも、コンテンツ力には自信があるよ。エンターテイメントなファシリテーターを目指す。

5月29日、新宿 TRAVELERS Coworkingにて。

“旅をビジネスにするアイデアの講演、ついでにワークショップもしたよ。次はフィリピンです。” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です